高収入アルバイト

ニセ募金活動

募金、寄付というものは他人の善意があってこそ。
集める方も、募金活動という労働力を無償で提供することによって成立しています。

 

しかし、中には、人々の善意を利用して私腹を肥やしている人も当然いるのです。

 

ボランティアやチャリティーと称して街頭や戸別訪問で募金を募ったり、さもありげなテーマでホームページを開設したり、メールを送りつけたりして募金をかき集めます。
ありがちなのが、震災や津波の被害者救済や、アフリカなどの飢餓救うなどの建前での募金活動です。

 

架空の、団体名を名乗るだけでなく、実在する団体の名を偽っている場合もあるというので悪質です。
本物である証拠として、警察の許可証を見せたりしますが、実際はただの道路使用許可証だったりします。
中にはしつこくつきまとったり、金額を指定する団体もいて、従来から街頭募金活動を展開してきた慈善団体に警察からの許可が下りなくなって、例年の募金額の半分も集まらなかったこともあります。

 

TV等のメディアで募る募金や、コンビニのレジで集めている募金はまだ安心できますが、それも全て本当に募金されているのかどうかは怪しいものです。