高収入アルバイト

訳あり物件に住むバイト

昔から都市伝説的に囁かれている裏バイト。

 

「訳あり物件」とは、殺人事件や自殺、孤独死が起こった物件のことです。
このような訳あり物件を販売したり貸したりするときは、不動産業者にはそのことを相手に説明する「義務」があります。

 

普通の人であれば、誰もそんな曰く付きの物件などには住みたくはないですよね。
ただし、この義務には抜け穴があります。
事故の後に一回でも住人が入ったら、説明する必要はなくなるのです。
そこで、短期間だけ訳あり物件を借りるというバイトが生まれてきたのでしょう。
バイトを雇い、形式的に短期間だけ入居させ、事件が起こった事実を説明する義務を無くしてしまおう、というのです。

 

都市部では毎月多くの訳あり物件が生まれる為、一度始めると仕事が途切れることはないと言われています。
無料で住めて、そこに居るだけでお金が手に入り、さらに常に仕事ある、という夢のようなバイトです。

 

しかし、実際はそんなバイトを雇わなくとも家賃や礼金敷金の金額を下げれば、入居してくれる人は意外と多いようです。
中には安く住めるからという理由で喜んで住む人もいます。
要するにただの都市伝説ということです。