高収入アルバイト

バキュームカーのタンク内清掃

昔から噂されている裏バイトですね。
今でも地方のでは活躍しているバキュームカーは、汲み取り式の便所で貯められた糞や尿、あるいは浄化槽に貯まった汚泥を吸い取って回収する車です。
都内でも、イベント会場や工事現場の仮設トイレなどでバキュームカーが活躍することもあります。

 

バキュームカー清掃のアルバイトとは、このタンクをこすって洗うというバイトです。
バイトの詳細については色々な話があります。
・清掃の際には潜水服並みの完全装備で行う
・中に入ってデッキブラシで掃除をする
・底にはよく小銭が落ちている
・1台で3万〜10万円の報酬
・1日この仕事をやると1週間は臭いが取れない

 

1台洗って10万円なら頑張って5台洗えば、一日で50万円の計算です。
コレだけ見ると非常においしいアルバイトですが、残念ながら大ウソです。
そもそもタンクの中に人が入って掃除することはありません。

 

タンクの構造上、人間が内部に入る事が出来ないのです。
2tクラスのバキュームカーでは、狭すぎてとても人間は入れません。
10tクラスの大型のものであれば、人間が入れるくらいの蓋にはなっていますが、タンク内に仕切りがあるため、入った所で身動きは取れません。

 

実際掃除をするとしても、運転手がタンクの中に水を入れて機械でやる程度です。
中に真水を入れて、空気を入れて排水して終わりです。
スチームを使う方法もありますが、いずれにしても機械を使ってやります。
わざわざアルバイトを雇って、タンク内を清掃することなどありません。

 

ちなみに、この作業をしている運転手の月収は、18万〜25万円程度。
高いところでも30万を超えるものはありません。